*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

温玉牛丼弁当

     -

本日の持ちもの

弁当牛丼材料

  • ごはん
  • 牛丼
  • 卵(写真では保温マグの中です)
  • 山椒

本日の職場での調理

  1. 生卵から温泉玉子を作ります。
    1. DSCF7604ポットに玉子を入れます。
    2. 90度のお湯を八分目くらいまで注ぎます。
    3. 蓋をして放置します。
  2. ごはん丼にご飯を入れます。
  3. 牛丼弁当牛丼をのせ、レンジでチンします。
  4. DSCF76071の温泉玉子をのっけます。

完成

牛温卵丼

保温マグで温泉玉子牛丼にのせるのは生卵でもいいのですが、職場で生卵ってなぜか恥ずかしい気がするので、温泉玉子にしました。温泉玉子を作成する保温マグは450ml入る夏用のものです。保温性がよく夏は気温も高いので、冬ならマグを暖めてから玉子と熱湯を注ぐところですが、保温ポットのお湯を再沸騰させずに(90度)いきなり卵に注いで待つだけです。今回は27分待ったようです。

今日はとってもガッツリ系の昼食でした。卵を潰して食べます。途中で山椒を振って、食べました。写真は取り忘れました。

帰りにはごはん用の容器を持って帰ればいいだけの、帰宅ラン用職場ランチとなります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。