*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

角煮と白和え弁当

    更新  2014年12月10日  - ,

本日の持ちもの

角煮と白和え弁当の材料

  • ごはん
  • 角煮
  • レタス
  • レンチン済みさつま芋
  • 豆腐
  • 湯通しした白菜と人参
  • だし
  • 味噌

味噌は味噌汁と白和えに、豆腐は奴と白和えにします

本日の職場での調理

  1. ごはんをレンジで温めます。
  2. 味噌汁を作ります。
    1. さつま芋の味噌汁になる予定マグカップにさつま芋を入れ、ポットのお湯を入れます。
    2. 味噌投入味噌とだしを入れます。
    3. さつま芋の味噌汁かき混ぜます。
  3. レタスと茄子のサラダと角煮レタスと焼きナスとブタ角煮を盛ります。
  4. 白和えをクッキング。
    1. 白和え用野菜人参と白菜の湯通ししたものの口を広げます。
    2. 袋に材料投入豆腐とだしと味噌を入れもみます。
    3. 職場でクッキングの白和えタッパーの蓋に乗せます。

完成

角煮と白和え弁当

ごくごく普通のお惣菜のお弁当です。職場で白和えは作りましたので、弁当箱で混ざる心配がなく持ち運びには気を使わなくて済みます。水が出たりの心配もなくおいしいです。豆腐は冷ややっことして、白和えとして全然別の味で食べますので、品数が増えて豊かな気分に。

茄子とレタスはゴマだれドレッシングで食べました。

 

極力帰りの荷物を減らしたい、帰宅ランナー向きのお弁当です。今回はごはんの入っていたちいさなタッパーを持って帰ればOKの帰りは、省スペース弁当となります。置き器しているからできること。詳しくは、職場ランチについてをご覧ください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。