*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

5本指靴下で走ってみた。(2)

    更新  2015年01月20日  - ,

ランニング用ではない、5本指滑り止め付き靴下を使用して走ってみた感想その2です。

前回は、良くわからないと結論を保留していましたが、今回は結論づけます。少なくとも私が購入した靴下はランニング向きではない事がわかりました。

ランニング用でない、5本指滑り止めソックスの欠点

滑り止め部分滑り止めが小石感に

まず、滑り止め。これがよろしくない。大きめの滑り止めが土踏まずあたりに整列して付いているのですが、これが走るときに邪魔です。ランニングシューズの靴ひもをしっかりフィットさせて締めると、滑り止めが足の神経に触るのです。

5km走ったあたりから、土踏まず部分に違和感がでます。靴下を変えても靴を変えても、なぜか右足のみではありますがチクチクとした違和感が出始めます。靴に小石が入ったと勘違いし、何度も靴ひもをほどいて石を出そうとしてしまいました。疑似小石入り靴でのジョギングはつらいものがあります。

5本指が痒い

つづいて5本指ですが、これが足指の付け根というか、指と指の間が痒くなる気がします。靴下と指はピッタリに見えます。ピッタリすぎるのか少し小さいのかは不明ですが、摩擦なのか、脂をとるのか良くわからないのですが、帰宅ランを終え靴下を脱ぐと、痒くて痒くて。初めは水虫?と思ったのですが違うようです。でも、そんな感じの痒さが5本指靴下をはいた帰宅ランするたびに感じます。日常生活では、感じません。

滑り止め付き5本指靴下滑り止めがべたつく

そして、次に再び滑り止め!ランニング中はそんな感じはしないのですが、普段の生活の中では違和感があります。汚れた靴下を履いてべたべたしているような感覚。確かに滑り止めになっているのですが、べたつくような感覚は私は遠慮したいと思います。

結論:ランニング用には代用不可

やはり試すならランニング用の専門靴下でしょうね。上記の欠点を踏まえて各社のランニングソックスを見てみると、5本指の問題は不明ですが、どのメーカの商品も指の腹、かかと部分には必ず小さな滑り止めがあるようです。この大きさの差異がまず決定的です。滑り止めが脚裏全体または足指の付け根にあるものが多く、今回私の試した靴下とは全く違うようです。

この靴下は帰宅ランには残念ですが使えないが、結論です。安くていいと思ったのですが、残念。でも、何で右足だけなんだろう?左足はいいかんじなのに。

関連記事もどうぞ

靴選びは難しい。

-正しいランニングシューズを選ぶ為のサイズ足形計測記、その後 正しい足のサイズを計測してもらい、正しい靴ひもの締め方の指 ……

続きをみる

初心者・入門者&貧乏向きランニングシューズ

このページの目次1 安いランニングシューズの鉄板1.1 1.トラッドロード1.2 2.アドック1.3 3.ロードジョグ- ……

続きをみる

ランニングシューズ、無料でできる中敷きカスタマイズ(2)

前回の続きです。古いランニングシューズの中敷きを利用・加工し、靴サイズの調整を図りました。 半月試してみての報告で。これ ……

続きをみる

正しいランニングシューズを選ぶ為のサイズ足形計測記(3/4)

靴ひもの正しい締め方=靴の履き方 飲み会までの空き時間にアシックスの3D足形測定を受けたことは前回でお伝えしました。私に ……

続きをみる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。