*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

秋到来、秋冬の準備を始めよう!

    更新  2014年12月23日  - ,

秋は夏よりかなり走りやすい季節です。暑さも和らぎ、夏のように、ばてることなく気持ちよく走ることができます。季節が変われば、道具や走り心地も変わってきます。早め早めの準備や、心づもりをしておきましょう。

秋は光りものの準備を

帰宅ランは夕方か夜に走ります。夏より日の暮れるのが速く、昨日まで明るかったのに、今日は暗くなってきて、明日にはもう夜だということになっていきます。文字どおりに日に日に同じ時刻でも夕方が夜になっていきます。あっという間に日が短くなりますから、早め早めのご用意をお勧めします。

昨日より今日のほうが、暗い道を走らなければなりませんし、日が暮れ始めるとあっという間に夜になってしまいます。電池で光るもの、反射板は夜の帰宅ラン・ナイトランに必須です。一番のお勧めは、ヘッドライトと反射板セット。ヘッドライトで前後に帰宅ランナーの存在を知らしめ、四肢のどこかや持ち物に巻きつけた反射板で四方八方に光を返し、補助と私はしています。詳しくは帰宅ランの安全対策をご覧ください。

また、ヘッドライトのゴムを直接頭に巻くのが好きではないので、帽子をかぶってからヘッドライトをしています。帽子もお勧めです。

秋は冬の為の手袋の準備を怠りなく

以下よりも、よいグローブを見つけました。いつでも入手可能です。(2014年12月23日)
ランニンググローブの心づもりをそろそろ始めてください。今すぐ買う必要はありませんが、そろそろ選び始めて置くことをお勧めします。ランニンググローブは冬には絶対に必要なもので、その品質によって冬走れなくなる場合があります。しかし、冬になってからでは、既に売り切れになってしまうランニンググッズです。

ランニンググローブの必要性を体で知ってからでは、既に手遅れです。通販の場合、注文しても注文しても1-3日後に在庫がありませんという連絡が来、それからまた発注、在庫切れの連絡と続きます。そして、やっと入手できた手袋を着用し走ると、まだ寒いとなるともう、走るのをあきらめざるを得なくなります。

手袋をしていても、帰宅ラン途中に手が冷えすぎて痛い。帰宅したのに手がかじかみ、思うように動かず鍵をあけるのに苦労するなんてことが続くと、一気に走る気が減少してしまいます。マラソンシーズン・長距離には適した季節なのに、もったいないということに。

そろそろ、冬の準備も始めましょう。手袋は防寒と通気両方にすぐれたものを1枚用意するのも手ですし、2枚を重ねて使用する方法もあります。靴と同じで、実物を店舗でみても走ってみないとどのくらいの保温性や通気性があるのかよくわからないので、あてものです。また、汗を熱に変えますなんて機能のあるものもありますが、やはり実際に走ってみないとどの程度のものなのかわかりません。

そして、売り切れてしまうと安い高いではなく、入手困難になるグッズです。

関連記事もどうぞ

no image

秋冬ランニング手袋にお勧めタイプ

私の真冬用ランニンググローブ捜しは、昨年に相性のいい安価なドラえもん手袋を見つけたので、終止符を打ちました。が、今の時期 ……

続きをみる

紹介する冬用ランニンググローブ

冬用防寒ランニンググローブについて

このページの目次1 冬にランニンググローブは不可欠2 遅いと入手困難になる通販2.1 楽天2.2 結局はアマゾン2.3 ……

続きをみる

防寒快適ランニンググローブ

市販のランニンググローブでは寒い方に、自信満々でお勧めグローブ

このページの目次1 防寒完璧、超極楽ランニンググローブの材料2 防寒完璧、極楽ランニンググローブの作り方2.1 直線に縫 ……

続きをみる

no image

自分に合った防寒をしよう!

このページの目次1 さまざまなランニング防寒アイテム2 寒さは個人差が激しい2.1 必要に応じて揃えましょう3 防寒グッ ……

続きをみる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。