*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

始めることが大事、その次は足の向き

    更新  2015年12月05日  -

思い立ったら、始める事

帰宅ランを始めるには、まずは、1駅前から降りてみる。初日から走る必要はありません。コースの下見でも構わない。まずは、行動に移すことが帰宅ランに限らず、何かを始める第一歩です。思っているだけでは、思っているままに終わってしまいます。思い立ったら吉日です。

いまは、季節は春。暑くもなく、寒くもなく、運動するにはいい季節です。
夏なら、運動後のビールやお風呂が楽しみな季節。
秋なら、スポーツの秋
冬なら、マラソンシーズンです。そして脂肪燃焼に最も良い季節。
なんでもいいから、とにかく始めましょう。

もし、1駅前もハードルが高いなら、最寄り駅~自宅までの間で普段と歩き方を変える所からはじめましょう。初めから無理しなくてもいいんです。習慣になってきてから、距離や時間を延ばしましょう。

 

歩き方・走り方

歩き方入門ジョギングにつなげる歩き方のコツ。まずは、脚と足をできるだけまっすぐに進行方向に向けて歩いたり、走ったりしてください。脚は太ももから下、足は足首からつま先です。O脚でもX脚でも、できるだけまっすぐになるように歩きます。つまり、膝も進行方向に向くように、そして足跡が2本の直線になるように、歩いたり走ったりします。

もし、路肩に白線が引かれていたら、右の線には右足を、左の線には左足を乗せるように歩けば目安になります。足を怪我しない為にこれだけは鉄板でお勧めします。私が帰宅ランする場合でも、白線があれば好んで上を走ります。走り方が矯正されて、楽に安定して走れます。

路肩の白線だけでなく、歩道にもちょうどいいタイルが敷かれていることがあります。有効活用し、歩き方の練習をしてください。下ばかりみて周りを見ない事のないように、安全に歩いたり走ったりしましょう。

DSCF4205 DSCF4211 DSCF4220

他には、安全に楽しむことです。頑張りすぎないこと。無理のない範囲で始めればまずは、OK。まずは、習慣化することが大事。

あしがまっすぐ出るようになってきてから、徐々にいろんな事を意識していけばいいです。腕なんか振らなくても、振ってもOK。足だってつま先着地でも、踵からでもOK。息も自然にしていればOK。意識すべき難しいことは足をまっすぐにすることだけ。他のことは意識しないでまずは、まっすぐ歩く練習をしてみてください。

もともと走れる人は

とにかく、安全にだけ気をつけてください。今まで走っておられたコースとは違います。

すれ違うランナーが挨拶をする地域もあれば、そっぽを向く地域もあります。走る場所はそんなに離れていないのに、不思議ですが、マナーは所により違います。道路を走る時、右がいいとか、左がいいとか、交通量が多いとか信号があるとかないとか、明るい暗いもう、いろいろです。周りだけでなく、自分自身が疲れているとか、腹ペコだとか。これまでとは、勝手が違うと思われる事もあるでしょう。

まず、はじめて少しずつ調整していってください。試してみてダメなら、帰宅ランを続けなければいいだけです。まずは、やってみてください。

関連記事もどうぞ

帰宅ランの為の初心者用ジョギングシューズ

このページの目次1 幅広さんならアシックスのロードジョグ2 幅狭さんならミズノのプリマ カンタービレと…2.1 ミズノの ……

続きをみる

「ジョギングは楽しい」事に気が付こう!

このページの目次1 長距離走は苦しいだけ、なんてことは全くない2 チャレンジするだけなら、簡単! やってみない?3 ジョ ……

続きをみる

キョリ測の使い方

帰宅ランのコース選定

このページの目次1 選定の基準2 キョリ測3 google航空写真・ストリートビュー4 google マップ 公共交通機 ……

続きをみる

no image

習慣になりやすい帰宅ラン

人の習慣について考えてみます。 ごはんを食べる。 学校・職場に行く。 習慣ですよね。これらは大抵次のことを満たしています ……

続きをみる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。