*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

帰宅ラン服に着替える場所

    更新  2014年11月30日  -

帰宅ランをするとき、避けて通れないのが着替え。出勤ランに比べて帰宅ランは恵まれています。勤務時に着用していた服はもう、汚れもの。しわになっても洗濯するから、無造作にリュックに入れられます。ランの為のウェアはしわにならない素材がほとんど。適当に持ってきても問題ありません。

問題は、どこで着替えるかです。

職場のロッカールーム

最初はすごーく恥ずかしい気がしました。いったんばれるとそうでもないです。職場から帰宅ランの方や、途中からだけど着替えておくのも手。ゆっくり、広々着替えられます。
下車してからの着替え環境に恵まれない人は、冬ならランニングパンツをはいてその上に公共機関に乗れるパンツをはくのがお勧め。人目の少ない場所や、公園、バス停のベンチなど着替えが可能になる場所がグンっと広がります。
春夏秋には、薄手のはおる物を用意すると、交通機関でぴちぴちのランニングウェアが恥ずかしいということは、防げますので、職場でそれなりに着替えて置くのが何かと便利です。

帰宅途上で

地下街のトイレ

街中で本格的に着替えるにはベスト。1店舗づつのトイレではないので、気兼ねせずに使用できます。地下街が新しければ、トイレ自体が綺麗です。また、多目的トイレがある場合もあり、広々と着替えられる場合も。

デパート・大型店舗のトイレ

毎日同じ時間に使用するには気がひけます。また、店によって綺麗さや専有スペースに差が激しくあります。新し目の女性用トイレには赤ちゃんの為の台が付いている事もあり、着替えが楽にできます。

駅のトイレ

構内に設置されていることがありますので、降り際に使用するならOKです。洋式の蓋が外してあったりはデパートでもよくありますが、さらに個室が狭かったりで快適にというわけにはまいりません。ここしかない場合にしかたなくありがたく利用する感じです。

バス停ベンチ

脱ぐだけの着替えなら、使用できます。脱いでバックパックに入れる。ライトを取り出す等、軽ーい着替えの場合は点在しているバス停はとても使えます。大きなバスターミナルは人がいつもいますが、さほど人の事を気にしていません。小さなバス停はバスが行ってしまったらもうひとはいなくなります。

河川敷

走るのが河川敷なら、河川敷に入った場所周辺を見れば、脱ぐだけの着替えなら適した場所は見つかります。ベンチがある所や土手がコンクリで荷物を置ける、階段になっている等。

「職場には内緒」「そもそも、ロッカールームが無い」「快適に着替えたい」等、多少の料金は出せる方は、ランニングステーションという手もあります。

関連リンク

関連記事もどうぞ

帰宅ランスタート位置までの服

秋の帰宅ラン服(1)

夏・冬は気温が安定して暑い・寒いのですが、春・秋は日によって体感温度が変わります。帰宅ランの為のウェアも夏・冬はあまり調 ……

続きをみる

ランニングステーションを使ってみる?

このページの目次1 エコ ツウ ステーション2 お風呂屋さんランニングステーション3 京都河原町コトクロススタジオ(女性 ……

続きをみる

半袖、短パン状態にも

秋の帰宅ラン服(2)

このページの目次1 秋半ばの帰宅ラン服1.1 職場~移動1.2 帰宅ラン開始時1.3 徐々に体温調整を2 このブログ内の ……

続きをみる

夏の帰宅ラン服

夏の帰宅ラン服

そろそろ、衣替えのシーズンです。夏服をしまう前に、今年お世話になった帰宅ラン服を撮影しました。職場ロッカーから、帰宅ラン ……

続きをみる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。