*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

走り方いろいろ2-1.着地のいろいろ:つま先着地走法・フォアフットラン・ベアフットラン

    更新  2016年03月05日  -

つま先から着地はしないけど、つま先着地とよばれています。

つま先着地走法のランナーと地面つま先着地走法はフォアフットラン・ベアフットランとも呼ばれています。決して、つま先だけ着地する走り方ではなく、足の指の付け根から着地し続いてかかとを着く走り方です。かかとはつかない人もいます。

日本語では足指のつけ根を表す言葉がありませんので、つま先着地と言われています。英語ではそのあたりをフォアフットと呼ぶそうです。また、ベアフットとは裸足の事です。裸足で走ると衝撃が強すぎて、人はかかと着地では走れないそうです。自然に衝撃を和らげる為に、土踏まずを使用し衝撃を和らげ、ダイレクトに膝や腰に来ないように走るのだそうです。そこから、裸足ラン(ベアフットラン)とも言われています。本当に裸足で走っておられる方もおられます。

関節への衝撃を和らげますが、すねやふくらはぎ等筋肉に衝撃を受けるので、衝撃に耐えられる筋肉が必要となります。初めは筋肉痛になることが避けられないようです。関節は鍛えられないが筋肉は鍛えられるので、鍛えられる筋肉にも衝撃を分散できる方が長く続けたい場合にはよいという人もいます。

小指の付け根から着地し、かかと、親指の付け根とつきます。小指の付け根から着地し、ほぼ同時に親指の付け根、その後かかとが着地という方も。前方の着地の時には大地をしっかり踏める気がします。力が入るというか、地面をつかむ感覚があります。

地面をつかむ感覚が、楽しく充実感がありちょっぴり懐かしい。子どもの頃は未舗装道路が大半で、家の前が舗装された時は嬉しくって裸足で遊んでいた記憶が。舗装された道でも地面のでこぼこがダイレクトに感じられて、ちょっと原始人気分です。舗装されていないでこぼこ道は正直走りたくない。

長所

  • かかと着地より、衝撃が少ない。
  • かかと着地より、ブレーキとなる力が減る。
  • 上記の事により、省エネ型の走りができる。
  • ケガの防止(膝等)・脚疲労の緩和につながる。
  • 太ももが疲れない。
  • かかと着地より、靴のヘリが均一になる。
  • 裸足や安価に自作すれば、高価な靴は不要

短所

  • ふくらはぎが疲れます。初めはふくらはぎの筋肉痛になる。
  • アキレス腱への負担も増えます。
  • 初めはスネも筋肉痛になりやすい。
  • ゆっくり正しく移行する必要があり、市民ランナーには難しい。
  • 中足部の疲労骨折に注意が必要
  • それ用の靴(裸足ランに近い靴)はまだまだ高価。というか、低価格帯にはない。
  • それ用にサンダルを安価で自作する手もあるようだが、帰宅ランにはチョット……
    (本式なら古タイヤのゴム使用で1000円~2500円くらいまでで作成可能。が、古タイヤからゴムをはぐのは大変。100均で材料を調達すれば税別100円~200円程度で作成可能)
  • 飛脚御用達の地下足袋ランもありだが、やはり帰宅ランにはチョット……
  • それ用の靴は河川敷などで未舗装道路を走ると大変痛い。うーん、やはり帰宅ランにはチョット……
  • 最近注目され、急速に広まっている。未知数な部分が大きい。

走り方

  1. 膝を曲げ、腰を低くする。
  2. 小指の付け根側からやさしく着地する。
  3. かかとが着いて、
  4. 親指付け根に抜ける

注意点

  • フォアフットランで長距離を安全に走るためには、アキレス腱、ひらめ筋、ふくらはぎを発達させる必要があります。
  • ゆっくり始めないと、高確率で故障します。

関連リンク

上記は簡単なまとめです。より詳しく知りたい方は以下のリンク先をご覧ください。

走り方

ベアフットランの為の手作りサンダルと定番商品

ワラーチとはベアフットランブームのもととなったタラウマラ族が愛用しているサンダルのことです。彼らも古タイヤ他「手近な物」で作っていたそうで、材料は決まっていないです。自由に作って、改良するのも楽しそうです。

ベアフィットランだけがテーマのブログ

道具・走り方・故障・反省等。実践しようと思う方は、参考になる筈。

フォアフットランが一番いい走り方なのか?

関連記事もどうぞ

no image

走り方いろいろ2-2.着地のいろいろ:フラット走法

このページの目次1 フラット走法の長所2 フラット走法の短所3 フラット走法の走り方4 初心者の向き不向き5 エネルギー ……

続きをみる

no image

走り方いろいろ1.スロージョギング

初心者さんには、まずは、ゆっくり走ってくださいとこれまで、言っていました。走り方は足をまっすぐにするだけは意識してねと。 ……

続きをみる

ヒールストライク

走り方いろいろ2-3.着地のいろいろ:かかと着地(ヒールストライク走法)

着地のいろいろの最後です。数年前までは主流で正しい走り方とされていました。一過性の流行かもしれませんが、最近は支持されに ……

続きをみる

地面とランニングシューズ

走り方いろいろ2-0.着地のいろいろ

ランニングの着地法3つ 走っている時に、足をどう地面につくのか?着地の方法は、主に3つあります。 つま先(足指の付け根) ……

続きをみる

  • キョリ測の使い方 帰宅ランのコース選定
  • 足型測定のワイズ分布 日本人のランニングシューズについて考えてみた。(1)
  • 歩き方入門 始めることが大事、その次は足の向き
  • モンベルクロスランナーパック15 モンベルクロスランナーパック15、ネットポケットにペットボトルを入れてみた。
  • ランニングシューズ、各メーカーとの比較 日本人のランニングシューズについて考えてみた。(2)
  • no image 新バージョン(2015)モンベル「クロスランナーパック15」について
  • no image 日焼け対策は春から
  • 体組成の変化 ジョギングのダイエット効果は本当にあるのか?
  • アイシング アイシングは悪だ派の意見
  • アウトドアリサーチ Hot Pursuit Conv Running Glove Black/Lemongrass 新旧冬用ランニンググローブ
  • 帰宅ラン時の傘の持って帰り方 帰宅ラン、傘の持って帰り方
  • アシックス ランニングシューズ比較 アシックスの初心者ランニングシューズを比べてみる(1)
  • Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。