*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

走り方いろいろ2-3.着地のいろいろ:かかと着地(ヒールストライク走法)

    更新  2015年12月05日  -

着地のいろいろの最後です。数年前までは主流で正しい走り方とされていました。一過性の流行かもしれませんが、最近は支持されにくい走り方のようです。ネットを捜しても、フラット着地やフォアフット走法の対極としてやり玉にあがる走法としての紹介が多いです。

でもね、現在も市民ランナーには主流の走り方です。ウオーキングからジョギングに移行された方は、殆んどがこの走り方。

かかと着地走法の長所

  • 現在の初心者用ランニングシューズは、おおむねこの走り方をサポートするように作られている。
  • 下腿・ふくらはぎの筋肉をあまり必要としない。
  • アキレス腱への負担が小さい。
  • 歩行の延長としての走り方で身につけやすい。

かかと着地走法の短所

  • 着地の衝撃が関節を痛めやすい。
  • 速く走るには、エネルギーロスが大きく不向き(といわれ始めているけど、Qちゃんとか踵着地だったみたいだし)

関連リンク

関連記事もどうぞ

つま先着地走法のランナーと地面

走り方いろいろ2-1.着地のいろいろ:つま先着地走法・フォアフットラン・ベアフットラン

このページの目次1 つま先から着地はしないけど、つま先着地とよばれています。2 長所3 短所4 走り方5 注意点6 関連 ……

続きをみる

no image

走り方いろいろ1.スロージョギング

初心者さんには、まずは、ゆっくり走ってくださいとこれまで、言っていました。走り方は足をまっすぐにするだけは意識してねと。 ……

続きをみる

no image

走り方いろいろ2-2.着地のいろいろ:フラット走法

このページの目次1 フラット走法の長所2 フラット走法の短所3 フラット走法の走り方4 初心者の向き不向き5 エネルギー ……

続きをみる

地面とランニングシューズ

走り方いろいろ2-0.着地のいろいろ

ランニングの着地法3つ 走っている時に、足をどう地面につくのか?着地の方法は、主に3つあります。 つま先(足指の付け根) ……

続きをみる

  • 紹介する冬用ランニンググローブ 冬用防寒ランニンググローブについて
  • アシックス ランニングシューズ比較 アシックスの初心者ランニングシューズを比べてみる(1)
  • 秋の帰宅ラン移動服 秋の帰宅ラン服(3)
  • no image 2年帰宅ラン実行して感じたバックパック選択のポイント
  • 夏対策帽子 今年の日焼け対策はばっちりだったと秋に思った
  • 正しいランニングシューズを選ぶ為のサイズ足形計測記(1/4)
  • 地面とランニングシューズ 走り方いろいろ2-0.着地のいろいろ
  • ランニングシューズ、チューニング ランニングシューズのチューニング
  • 夜の帽子のかぶり方
  • no image 秋冬ランニング手袋にお勧めタイプ
  • 帰宅ランの安全対策-ヘッドライト・リフレクター(反射板)
  • ふくらはぎの筋肉痛 ふくらはぎの筋肉痛になってしまったら(外側)
  • Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。