*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

「ジョギングは楽しい」事に気が付こう!

    更新  2015年08月17日  -

帰宅ランはランです。ランですけど、走りなれていない入門者・初心者は最初はゆっくり走る「ジョギングと歩き」のミックスになると思います。ゆっくり走ることは、楽しむためにとても大切です。

長距離走は苦しいだけ、なんてことは全くない

a1180_004889_mジョギングが楽しい?頭おかしい?と思われる方が、いらっしゃると思います。学生・生徒時代に冬体育でやった、やらされた「持久走」をイメージし、苦しい・おもしろくないと認識している方いますよね。私もそうでした。クラブでも体力づくりなんて称して、体力の限界まで追い込んだ経験のある方も多いと思います。

そう!それらは、楽しくなかったのです。が、ジョギングは違います。別のスポーツなのです。体力づくりは実は無理しなくてもいいし、記録にも挑戦しなくてもいい。ダイエットだって、心拍数をあげない方が脂肪燃焼に効果があることが分かっています。体力をありあまらせながら、ゆっくり・のんびりマイペース以上に遅いペースでだらだら走ってください。しんどくなるまでがんばらなくていい。もたなかったら、歩けばいい。そうしていると、体力がついて楽しくなってくるのです。

「長距離走は苦しいだけ」は間違いです。誤った不幸な過去の記憶が、そう思わせているだけ。やりようによって、まったく苦しくなく、楽しいだけになります。学校教育での走りは、走ることを嫌いにさせる間違った教育だ!なんて思ったりしています。あの辛さは趣味でのジョギングでは全く感じず、ただただ楽しいのです。横腹が痛くなったこともありません。

ランナーズハイが訪れると、麻薬以上の覚醒効果・多幸感を味わう事ができます。世界に愛好家が大勢いるのも、楽しいからだと思います。ダイエットでいやいやの人もいるでしょうが、辛いだけなんてことはないです。つらいだけなら続きません。

チャレンジするだけなら、簡単! やってみない?

a1180_007320_m学校を卒業してウン十年、運動からは離れていても、歩かなかった人はいないでしょう。早く歩く・駆け出したり、歩いたりの繰り返しですので、誰でも1回くらい出来ます。その1回を、2回・3回と持続させるには、徐々に体を慣らすこと。徐々に初めても、ジョギングはじめの頃にでも、爽快感が得られるときがあります。移動中にも気分がよくなり充実感が体を満たすように感じることもあります。楽しいと感じてしまうのです。

そして、少し続けるだけで最初の距離くらい歩かずに走り続けられるようになります。ジョギングをやってみると、急速に体力がつくのがわかります。そうすると、達成感があり、自信がついてますます楽しく、なってきます。結果、距離をどんどん伸ばすようになります。走り終わっても、気分が良くなっている。

帰宅ランなら最初はひと駅だけ手前で降りるだけ。歩くなら、そんなに負担にはならない。走ると言っても、歩くのと変わらないスピードで走る疲れない走り方もあります。はじめてみませんか?

ジョギングが楽しいのは、脳内麻薬のせい

DSCF4117「あれ?私、持久走嫌いだったのにどうして?」なんて思うほど。嫌いだったはずの長距離走が、気持ちを変えるだけで好きになってしまった。速く走る・競争して走るから、ゆっくり走る・歩いてもOkでゆるーい気持ちではじめた。初日から意外にも楽しかった。合わなかったらやめる・1日だけ試してみるとはじめたのに、週1くらいかなとはじめたのに、雨の日以外まったく休まずの状態が1年。楽しくて楽しくて状態に陥ってしまった。はじめる前にはすぐやめるつもりではじめたのに、始めてみたら中毒になってしまった。

まれにランナーズハイが起きることも!また、セカンドウィンドウと言って、オーバーペースの筈なのにどこまでも走れそうになることも。そうなると、世界が自分のもののような気がします。いや、妄想なのはわかっています。それらが起こらなくても、楽しいのです。

ジョギングで気分爽快になるのは、走ると脳からエンドルフィンと呼ばれるものが出てるから。エンドルフィンは脳内麻薬とも呼ばれ、モルヒネなどの麻薬の数倍~数十倍の快楽効果を生むといわれています。楽しくないわけがない。

DSCF4187エンドルフィンは覚醒作用や鎮痛作用があります。人の体は苦痛が生じると、脳が苦痛を和らげるために自ら体を麻痺させようとして、体の中で麻薬の一種であるエンドルフィンをたくさん作り始めるそうです。このエンドルフィンによって、ハイな状態になる事があります。つまり覚醒作用、高揚感・多幸感があるのです。いわゆるランナーズハイ。別世界に誘われます。これを求めてついついハイペースで走ってしまうこともあります。ジョギングの筈なのにね。

ランナーの多くはランナーズハイを経験しているといわれています。必ず経験するわけではありません。が、一度味わうと、走ることが大好き、走らずにはいられないという中毒症状になるほど、肉体的には超人感、心理的、精神的にも快感を得られます。

ちなみに、ランナーズハイはある程度体を追い込んで苦しくなったときに起こると言われています。が、私は始めて1カ月くらいで、ゆるく走っていたのに高揚感・多幸感・征服感を味わったことがあります。ランナーズハイ・セカンドウィンドウではない何かまだ知られていない何かもあると思います。

当初の目的を忘れて、走ること自体が目的に変化してしまった私です。のんびり散歩感覚で始めたのがよかったのでしょう。いまは走る為に走っています。

帰宅ランは始めるのもやめるのも簡単

時間が取れない、きっかけがつかめないが「何か運動を」とか「ダイエットの為に」、「健康のために」、「体力づくりに」何かしたいなどと考えているなら、候補の1つとして帰宅ランがお勧めです。帰宅途中に1駅まえから電車を降りるだけ。それだけなら大して帰宅時間も変わりません。もし、やってみて「楽しい」状態になれば、「なんちゃらの為」嫌々行うのではなく、帰宅ランが楽しくて楽しくて、楽しんでいたら自然になんちゃらが出来ていたってことになります。

少しやってみて、嫌々行うなら、ジョギングは向いていないのです。帰宅ラン・帰宅ジョギングは奨めません。無理せずに、他の事をやってください。このページをここまで読まれたのですから、ジョギングや帰宅ランに興味はあるでしょう?やってみたら楽しめるかもしれない。自分にはあわないと知るためにも、帰宅ランのお試しをお勧めします。

関連記事もどうぞ

帰宅ランの為の初心者用ジョギングシューズ

このページの目次1 幅広さんならアシックスのロードジョグ2 幅狭さんならミズノのプリマ カンタービレと…2.1 ミズノの ……

続きをみる

no image

【女性の方】スポーツブラをつけよう!&スポブラレビュー3点

このページの目次1 将来バストが垂れない為に2 貧乏な人向けスポブラ選考3 レビュー3点3.1 グンゼのスポーツブラ3. ……

続きをみる

no image

走り方いろいろ1.スロージョギング

初心者さんには、まずは、ゆっくり走ってくださいとこれまで、言っていました。走り方は足をまっすぐにするだけは意識してねと。 ……

続きをみる

靴選びは難しい。

-正しいランニングシューズを選ぶ為のサイズ足形計測記、その後 正しい足のサイズを計測してもらい、正しい靴ひもの締め方の指 ……

続きをみる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。