*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

梅雨の帰宅ラン

     -

梅雨の時期、帰宅ランはとてもとても悩ましい。最近は、梅雨といってもあまり降らない印象ですが毎日天気予報をチェックし、終業すれば天気を見上げエイヤっと走る事もあります。自分の中の天気予報はだいたいオオ甘。少々濡れてもいいやと、帰宅ランを強行することが多いです

走りだすと体が温まり雨でもさほど気にならなくなります。炎天下を走るより心地よい場合もあります。途中から雨が降っても楽しく走れるコツを挙げてみます。

  • 帽子について
  • 靴について
  • レインジャケット

帽子

帽子は雨が顔に当たるのを防ぎます。雨が顔に当たるとかなり不快です。私の場合は普段から帽子は汗が顔に滴るのを防ぐために愛用していますので、雨だから特別に用意というわけではありませんが、そうでない方は、是非ご用意を。

梅雨時期前になると、そろそろ寿命のランニングシューズを寿命となるまで履かないで温存しています。梅雨時期にはその靴を集中的に履きます。雨や雨上がりの帰宅ランは靴が濡れたり汚れたりしやすいので、これからまだまだ履く靴はもったいない。ランニングシューズは結構高いので大事に履きたい。そろそろ寿命の靴に犠牲になってもらいます。

犠牲にはなってもらいますが、ちゃんとお手入れもします。

雨に濡れたら帰宅すれば新聞紙を詰めます。そして、新聞紙で靴をくるみます。外からも内からも水分を取り除く作戦。お風呂入ってごはん食べたら、新聞紙を取り変えておきます。

レインジャケット

DSCF0312自作レインジャケットの作り方走りにくく雨を防いでもムレて気持ちわるかったり、足の上げ下げをほんの少し邪魔しますので、ツインのレインウェアは好きじゃないです。で、自作のレインジャケットで走っています。

作り方は簡単。スーパーレジ袋の下側を切るだけです。といっても、スーパーのロゴ入りはさすがにちょっと……。なので、レジ袋持参推奨の店で、白い無地のレジ袋を5円で買ってきます。袖無しで通気性のいいジャケットができます。手・腕が自由に動き楽ですし、冷えるとツライお腹は守ってくれます。また、マチがあるため、余裕でバックパックもカバーできます。

難点はシャカシャカうるさいことです。

その他

バックパックの中身は、濡れてはいけないものはしっかりと保護しておきます。携帯など、精密機器はジップロックしちゃいましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。