*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

市販のランニンググローブでは寒い方に、自信満々でお勧めグローブ

    更新  2015年03月08日  - ,

冬用ランニンググローブが寒くてお困りの方に朗報です。快適なランニンググローブがどこの100均でも売っています。

勘違いしないでいただきたいのですが、百均の手袋の事ではありません。買ってきたまま使えるわけでもありません。三千円~くらいのスポーツメーカーのランニンググローブが寒くてお困りの方! 百均のあるものを少し加工するだけで、素晴らしい究極のランニンググローブができます。

何回か前に、今年買った手袋は失敗だったとお伝えしました。貧乏なので、1年には1つしか手袋を買う余裕がありません。が、何とかならないか?と検索をしたところ、参考になるページを見つけまして、それを参考に工夫してみました。

ら、快適そのものの手袋を入手しました。ちょっと、加工が必要ですが、10分かかりません。これまでの苦労はなんだったのかという超極楽ランニンググローブとなりました。これで防寒ランニンググローブ難民からは卒業です。まず、先に作り方から。

防寒完璧、超極楽ランニンググローブの材料

百均のリストウオーマーとか、ハンドウォーマーとかアームウォーマーと呼ばれているもの。女性はそれでOK。男性で、そのたぐいのものがサイズが合わない場合には、女性や子供用のレッグウォーマー。

究極のランニンググローブ、材料普通に着用すると

今回選んだのは、これ。普通に着用すれば、良くあるタイプ。着用写真をご覧いただくと、あぁ、あのタイプね。とわかると思います。

防寒完璧、極楽ランニンググローブの作り方

で、参考にしたページでは、「ドラえもんハンドが最強」との情報。手のひらは暖かいので、手のひらと冷える指をくっつけることで、温めて貰おう作戦。完全な手が入るだけの「袋」で、親指さえ1つの袋に入れてしまえば、若干寒いが握りこむとお互いの熱で暖めあうので全く辛くないそうなのです。加えて、手袋を重ねた時のようにもこもこにならずに、手を握って走れるので、走りやすいとのこと。

直線に縫うだけ

冬用最強手袋作成中

上の写真を見てもらえばわかりますが、ハンドウォーマーは手首から先も長く腕をカバーしています。これらは短くてもよくて、指先から手首まで収まれば問題ないので、縫っちゃいました。

 

太ささえ、クリアすれば、女性用のハンドウォーマーでも男性の手で長さが足りないなんてことはないと思うぐらい余裕があります。

スマホにも対応可

DSCF9799防寒快適ランニンググローブ親指出すとこんな感じ

親指は縫わずにおいておきます。完成すると、写真のようになります。手に装着する時は、親指を出さずに1つの袋に入れてしまいます。スマホを利用される方でも、親指の穴から人差し指を出せます。

写真は、指を伸ばした状態です。

快適!! 冬用極楽ランニンググローブの使い方

使い方1.そのままイン

このまま、この手袋の中に手を入れてランニングするだけです。

指は伸ばしても丸めてもよく、途中若干暑くなります。百均の手袋でもともと目が粗いので、親指と人さし指を生地を引っ張るようにして腕を振ったり、腕ふりを大げさに力強くするだけで、隙間風が入ってきます。

それでも足りなければ、手首の生地を反対側の手で隙間を開ければOK。

若干汗で手がべとつくのが欠点です。

使い方2.手袋カバーとして

もう一つの使い方。薄手の手袋をしてから、この手袋をします。すると、そのままインした時の温度調整が不要になります。暑くないし寒くない状態。このことでも、5本指の手袋は実は、保温性が悪いことの表れかと思います。

中の手袋は防寒を重視せず、薄手の物にしてください。汗を吸ってくれればいいくらいの感覚で充分です。

こちらはべとつきもせず、さらさらです。欠点は今のところ、感じません。

じゃあ、使い方2でいいんでない?と思われる方もいらっしゃるでしょう。が、しかし、しかしですね、素手で走っている感覚が1にはあり、多少の温度調整が必要であっても捨てがたいのです。欠点はあるものの欠点を越える利点があるのと、まぁ平均的及第点。どっちを取るかという話です。

この手袋のすばらしさ

あたたかい

終始一貫、全く寒くないのです。室内にいる時より寒くないのです。

これまでの三千~五千円程度の手袋は、寒かったのです。1つだけだと痛かったのです。3枚重ねても、寒かったのです。痛くないだけで、満足していたのですが、家に帰り靴ひもをほどこうとしても、手がかじかんでなかなかほどけない事が毎日でした。

温度調整が手動で可能

ところがこの手袋、全く寒くなく、靴を脱ぐときも、履くときと同様に手が滑らかに動きます。1時間のジョグ中も、隙間風は入ります。その隙間風がもうちょっと入ってもいいくらいなのです。ほてった手を冷やしてくれてありがとうくらいの隙間風。全く寒くなく、暑くなりすぎるようなら換気を行い快適にジョギングすることができました。これは、感動モノです。

手が自由

ジョギング中、手をグーしたりパーしたり好きにできます。そして、生地が柔らかいので、物を持ったりすることも可能です。

手袋で着ぶくれし手を握りこむと違和感があった市販のランニンググローブは、なんだったのでしょう?この100均ランニンググローブは本当に天国です。

100円! いつでも買える!

しかも100円!!そして、冬ならいつでも買えます。早めに準備しなくても、汚れたらポイ!服に合わせてもう一つ購入!なんて事が可能です。

冬の帰宅ランで手が快適だと、楽しさが倍増します。倍じゃ効かないくらいにルンルン気分でランランランできます。めちゃくちゃお勧めです。

100均の他の候補

ペットボトルウォーマー

縫いものが嫌な方は、ペットボトルウォーマーという手もあります。最初から1つの穴で、手首はゴムで縛る形。但し、2つ買う必要があります。

穴開きハンドウォーマー

私が使用したハンドウォーマーは親指にも保護があるタイプのものですが、穴が開いているだけのタイプもあります。換気を頻繁にするかたは、こちらのタイプがお勧めです。常時換気できそれでもこもってきたら、穴付近を引っ張るだけで、空気の入れ替えが大量にできるのではないかと、推察します。着用はまだしてないのですが、多分お勧めです。

レッグウオーマー

レッグウオーマー(脚用)も使えると思います。100均のハンドウォーマーは大半が女性用。手の大きな男性には小さすぎるかもしれません。そんな時は、レッグウォーマーが使えます。裁縫の縫い目の距離が大きくなるかもしれませんが、試す価値ありです。普段からパーして走らない方は、女性用でも丈は充分余ると思います。一度売り場を覗いてみて手首にあててみてください。

参考リンク

1シーズンを上記の手袋で過ごした中で見えてきた使い方をご紹介します。

ヒントをくれたページとその3年後。雪国でランする兄弟は、手袋をさらに進化させていました。雪国でない私には、最初の形の100均グローブで充分。上記の100均グローブで全く寒さを感じませんが、より暖かさを求める方は……。ネタばれになるので、書きません。

関連記事もどうぞ

紹介する冬用ランニンググローブ

冬用防寒ランニンググローブについて

このページの目次1 冬にランニンググローブは不可欠2 遅いと入手困難になる通販2.1 楽天2.2 結局はアマゾン2.3 ……

続きをみる

横から見た、ウルトラライトジャケットとバックパック

帰宅ランナー御用達のモバイルダウン、買い時は?

ユニクロ:モバイルダウンのヒットで一ジャンルとなった携帯できるダウンジャケット。今はいろいろな所で販売されています。ポケ ……

続きをみる

紹介する冬用ランニンググローブ

春仕様? そろそろ手袋をチェンジ

気付かないうちに季節が変わってきています。最近、愛用していた最強のランニンググローブでは暑くなり、帰宅ラン途中に脱いだり ……

続きをみる

no image

自分に合った防寒をしよう!

このページの目次1 さまざまなランニング防寒アイテム2 寒さは個人差が激しい2.1 必要に応じて揃えましょう3 防寒グッ ……

続きをみる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。