*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

新旧冬用ランニンググローブ

    更新  2015年11月30日  - ,

本格的な冬になるまえなら指アキタイプのランニンググローブを(2015年11月30日)
本格的な冬なら以下よりも、よいグローブを見つけました。100円です。(2014年12月23日)

紹介する冬用ランニンググローブ以前、冬用ランニンググローブについて購買のコツ的な記事を公開した事があります。その時はいっさい、具体的な商品名を挙げていませんでした。なぜなら、2つでは満足できるが、1商品では満足できるものではなかったらから。そしてもう1つの理由は、1シーズン使っての感想は次シーズンには旧製品の感想であり、新規製品開発の多いジャンルでは、あまり読者の役に立たないのではないかと考えたからです。

実際に私の去年・おととしに買ったグローブはもう売っていないようです。なので、最低1シーズン使用済みのランニンググローブと、まだ使っていないが、期待しているランニンググローブについて、書いてみます。

今度の冬が、私がジョギングを始めて3度目の冬となります。紹介するランニンググローブは3点です。

1年目・2年目の防寒ランニンググローブ

(ミズノ アスレチック)MIZUNO ATHLETIC レーシンググローブ 51BK250 51BK250 96 ブラック×レッド S(アシックス)asics ランニングフリースグローブ XXG146 90

1年目に買ったミズノ アスレチック レーシンググローブ 51BK250 と2年目に買ったアシックス ランニングフリースグローブ XXG146です。

1年目

1年目に買ったミズノのランニンググローブは、今の時期はピッタリで快適です。ペラペラで薄く手袋をはめているごつい感じはありませんが、指先が若干ひえるかなぁ位の感じで、今の時期の帰宅ラン・早朝ラン時にはぴったりです。冬になると、とても寒くなります。機能としては、汗を熱に変換するので、薄くても寒くならないという宣伝文句だったと記憶しています。けど、真冬は無理でした。

2年目

2年目に買った手袋は、かなりごつい感じです。1年目が寒く辛かったので、防寒に重きを置いた手袋のつもりで選びましたが、1枚では冬本番には耐えられませんでした。そこで、1年目の手袋をインにして使用すると、丁度いい感じになりました。1年目の手袋は非常に薄く、装着感も薄いため重ね手袋には向いているようです。寒くなれば、1年目のグローブを重ねた為、辛かった記憶はありません。いいコンビでしたが、もともと別のものなので、管理が面倒でした。そこが不満でした。

寒いといっても、走ると汗をかきますので普通の皮手袋など防寒のみを考えた手袋だとあっという間にぐしょぐしょになります。その点上記両手袋とも通気性や速乾性には優れていて、大量の汗をかきシャツなどは濡れていましたが手はさらさらでした。このあたりはさすがにランニング用の手袋でした。

今年買ったランニンググローブ

アウトドアリサーチ Hot Pursuit Conv Running Glove Black/Lemongrass

上記の反省を踏まえて、今年買ったランニンググローブは、OUTDOOR RESEARCH社のHot Pursuit Conv Running Glove 黒/レモングラスです。

どういう観点で選んだのか

昨年の経験から、2枚がさね出来るタイプの手袋がよいなと思っていました。1つの手袋で調整ができれば、走っている時にバックパックにしまったり出したりしなくてもいいし、無くなりにくいのではないかと思います。加えてミトンになっているものだと、ゆるくて暖かそうでいいかなと思ってました。ミトンタイプのものは捜してみたのですが、なかなかない。やっと見つけたのがこれです。もう1つ、ミトンと5本指タイプを見つけたのですが、合うサイズが無かったので、こちらにしました。

どんな機能があるの?

使用はまだ先ですので、防寒性などのレポはできません。機能だけ、挙げてみます。

ミトン ランニンググローブ防寒ランニンググローブ装着時まず、手首が袋状になっています。この中に、使わない時には黄色のミトン状手袋を収納できます。そんなに寒くない時には手首がちょっと太くなりますが5本指グローブになります。一体化しているので、なくしたりしないのが○。スマホタッチパネルにも対応しています。

あったかミトン型ランニンググローブ防寒ランニンググローブ、ミトン付きミトン部をかぶせると、こんな感じです。完全なミトンではなく、指が2本ずつ入るタイプで、買い物でも、小銭を手袋を脱がないでOKになるのでは?と期待しています。あまり見たことのない形状ですが、暖かさと利便性を兼ね揃えたものになるのでは?と期待しています。使ってみなければ、何ともいえませんがね。

説明タグ他の機能としては、通気性、速乾性、タッチスクリーン操作対応、吸収性があるようです。

今年買ったランニンググローブを使ってみた

2014年12月6日に追記
ごめん、お勧めできない。昨年買った手袋と暖かさがミトンをしていても変わらない。結局去年や、おととし買った手袋と重ねて使用しています。12月に入って急に寒くなったので、3・4・5日と使ってみた感想です。

今年買ったランニンググローブは、OUTDOOR RESEARCH社のHot Pursuit Conv Running Glove 黒/レモングラスです。やはりミトン型のザ・ノースフェイスウインターランナーズグローブも気になったのですが、サイズが無くて検討できませんでした。

関連リンク

雪国でランニングされている方のブログで、2年前まで冬用手袋に試行錯誤していた方を発見!いまは、すばらしく最強の手袋を100均で発見し解決されたようです。今度試してみようかな……。悩み中。

関連記事もどうぞ

横から見た、ウルトラライトジャケットとバックパック

帰宅ランナー御用達のモバイルダウン、買い時は?

ユニクロ:モバイルダウンのヒットで一ジャンルとなった携帯できるダウンジャケット。今はいろいろな所で販売されています。ポケ ……

続きをみる

no image

自分に合った防寒をしよう!

このページの目次1 さまざまなランニング防寒アイテム2 寒さは個人差が激しい2.1 必要に応じて揃えましょう3 防寒グッ ……

続きをみる

no image

秋到来、秋冬の準備を始めよう!

秋は夏よりかなり走りやすい季節です。暑さも和らぎ、夏のように、ばてることなく気持ちよく走ることができます。季節が変われば ……

続きをみる

百均最強ランニンググローブの使い方

このページの目次1 ランニンググローブ内の手の形で体温調整2 ランニンググローブでの体温調整2.1 体温調整の仕組み2. ……

続きをみる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。