*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

正しいランニングシューズを選ぶ為のサイズ足形計測記(1/4)

    更新  2015年01月17日  - ,

サイズが合っていないと感じてきたら

ジョギングをはじめてから、2年、帰宅ランをはじめて半年して、やっと自分の足に興味が出てきました。靴をとっかえひっかえしていましたが、履いている靴の幅が広い気がするのです。

それで、ネットを見ながら自分の足を自分でメジャーで測ったところ23.5センチで、足幅はまさかの「CーDの間」とでました。Cってそんな足幅お店で見たことないんですけど……。ネットで捜してみてもない。選ぶとか選ばないとかでなく、そもそも売っていない。

これは、図り方が間違っているに違いない。と考え、プロの方に図ってもらうことにしました。で、地域で足測定とかで検索してでてきたお店がアシックス。ちょっと家からは遠いな……、休みにいってみようかなどうしようかな?と迷っていました。そんな時に、たまに帰宅ランの着替えに使う百貨店でスポーツ店が足形測定しますの張り紙をしているのを偶然みつけ、早速図ってもらいました。

計測

DSCF3288スポーツ店では靴下をはいて計測。お店の人が、アナログメジャーとアナログ身長系を小さくしたような足測定器でメモリを見て測定してくれ、結果、23.5センチのE判定でした。そこでのアドバイスは幅広タイプは選ばないようにということと、靴は1センチ大きな24.5センチを目安にして選ぶようにとのことでした。規格外(C or D)の足でない事に、ホッとしました。
ここでの結論は、

  • スポーツ店で測ってもらったら、「23.5センチ、足囲E」
  • 履くべき靴は、24.5センチ。ワイドではない標準的な靴を目安に試してみて

それから、3日後、職場の飲み会が急に入り、会場がなんと計測してくれるアシックスの近く。時間は、少し残業をする人が参加できる時間で、とっとと帰る私には、寄り道して、測ってもらって会場に行けば丁度いい時間設定。もうこれは、行くしかない的な思いで、アシックス計測サービス実施店舗に行ってきました。アシックスでの足形測定記は正しいランニングシューズを選ぶ為のサイズ足形計測記(2)で公開しています。

関連リンク

関連記事もどうぞ

ランニングシューズ、無料でできる中敷きカスタマイズ(2)

前回の続きです。古いランニングシューズの中敷きを利用・加工し、靴サイズの調整を図りました。 半月試してみての報告で。これ ……

続きをみる

メッシュランニングシューズ

ランニングシューズを洗ってみて気付いた2つの事

先日の帰宅ランで泥んこにしてしまったランニングシューズ。雨を心配しながら、早速洗いました。実は、ランニングシューズを洗う ……

続きをみる

足型測定のワイズ分布

日本人のランニングシューズについて考えてみた。(1)

このページの目次1 日本人は幅広!って本当?1.1 発端1.2 調査手法1.3 日本人ブログ統計による足ワイズ分布2 何 ……

続きをみる

鉛筆で足形をなぞっています

足型を素人がアナログで測定してみました。

このページの目次1 1ミリしか違わない筈の片側の足だけ痛い2 過去データから変化したのか?2.1 紙と鉛筆とハサミで比べ ……

続きをみる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。