*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

正しいランニングシューズを選ぶ為のサイズ足形計測記(4/4)

    更新  2014年12月10日  - ,

正しいランニングシューズを選ぶ為のサイズ足形計測記の最終回です。前回までで、足形測定を店舗で受けた結果そこで習った靴ひもの締め方をお伝えしました。

ストックの靴があるので買う気はないのですが、測定結果が気になり近所のスーパーの靴コーナーに行ってみました。ジョギングシューズはアシックスとミズノが置いてありました。測定結果に従って22.5、23.5を試してみました。両方ともワイド(3E相当)の靴でした。それしか置いてない。足形が狭いという評判のアディダスも試したかったのですが、残念。

アシックスのアドバイスなので、おそらくアシックスなら間違いないのでしょうが、ミズノなら一般的なランニングシューズに当てはまると思い、ミズノ「トラッドロード」で試しました。これで、24.5センチなら、最初のスポーツ店での計測は一般的、アシックスの計測はアシックスの靴用となると思ったのです。

22.5センチ:幅はピッタリします。指先は窮屈な感じでした。
23.5センチ:靴ひもを締めあげる部分はフィットしています。指先は手の指一本弱の余裕がありました。足の指を広げると、小指は広がらないがその他の指はどこにもあたらず広がりました。

靴ひもを締めるのに、時間がかかり疲れました。23センチは試し損ねました。店員さんがうろうろし始めて、買う気のない今は居心地が悪くなり、退散。

これまで、23.5センチの靴を何度か試したことがあったのですが、その時には、指先に余裕がありませんでした。足の指が窮屈で選択肢に入らず、いつも24.5センチを買っていました。靴ひもを正しく締めることは時間がかかりますが、きちっと締めたら体感サイズが大きくなるのは驚きです。

ジョギング初心者、始めたばかりの私にこの靴ひも締めを毎回やれといったら、おそらくジョギング自体を挫折したと思います。面倒すぎます。楽しく走れ、続いている今だからやれることではないかと。これからは、時間がかかっても毎回正しく締めるつもりです。慣れて早くなることを期待します。

関連リンク

関連記事もどうぞ

滑り止め付き5本指靴下

5本指靴下で走ってみた。(2)

このページの目次1 ランニング用でない、5本指滑り止めソックスの欠点1.1 滑り止めが小石感に1.2 5本指が痒い1.3 ……

続きをみる

アシックス ランニングシューズ比較

アシックスの初心者ランニングシューズを比べてみる(1)

国産メーカーのアシックスのランニングシューズで、初心者用の定番の靴を前回のメーカー比較と同じ手法で比べてみる事にします。 ……

続きをみる

足型測定のワイズ分布

日本人のランニングシューズについて考えてみた。(1)

このページの目次1 日本人は幅広!って本当?1.1 発端1.2 調査手法1.3 日本人ブログ統計による足ワイズ分布2 何 ……

続きをみる

メッシュランニングシューズ

ランニングシューズを洗ってみて気付いた2つの事

先日の帰宅ランで泥んこにしてしまったランニングシューズ。雨を心配しながら、早速洗いました。実は、ランニングシューズを洗う ……

続きをみる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。