*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

靴選びは難しい。

    更新  2014年12月10日  - , ,

-正しいランニングシューズを選ぶ為のサイズ足形計測記、その後

DSCF1186正しい足のサイズを計測してもらい正しい靴ひもの締め方の指導を受け2週間経ちました。その間、毎日ランニングシューズを履いて、気付いたことがあります。それは、計測、靴ひも共に自分の足に合わせるためということ。

靴は調整可能だが、

足のサイズは靴選びにとって目安でしかない。結局は自分の足の形と靴が合う様に選び、より合うように靴ひもを締める。つま先に1センチの隙間の是非よりも、土ふまずのカーブであったり親指~小指の一番広い場所と靴が合わせること。初めっからぴったりの靴が理想ではあるけれども、正しく靴を履き、正しく靴ひもを締める事で、少々の足幅と靴との違いは修正できそうです。

ただ、靴ひもは正しく締める必要があり、やみくもにギューギュー引っ張ると足が腱鞘炎になってしまったり、血行不良でだるくなることがあるようですので、是非とも一度は本当に分かった方に指導して貰うことをお勧めします。本当に分かった方っていうのを捜すのが難しいので困った物です。

よく、先輩ランナーにアドバイスを受けろ、店員に相談しろと言われていますが、その人たちも正しい知識を持っているとは限らない。自分の足と相談するときには逆に邪魔をしてくれることもありそうです。現在、ほとんどのランナーが自分に合った靴を履いていないという専門家もいます。

足とランニングシューズがあっているかの判断基準は?

足の2つ(縦と横)のアーチに合う靴をつま先の空き以上に気にしながら、靴を選ぶことをお勧めします。靴を履いた時に横のロゴの部分に靴を感じるような靴が横幅に合っている靴。そして、初心者を自覚していろいろ試してみましょう。

私自身はジョギングを始めてもうすぐ2年になりますが、これまで、間違ったサイズの靴をはいてきたようです。1センチ~2センチも大きいサイズの靴がジャストサイズと思って使用していました。靴ひもをきちっと締めていったら、縦も横も余りまくっているのが実感できます。横幅も長さもかなりぶかぶかの靴であったことを自覚しはじめています。それでも、その間楽しく走っていました。怪我もしていません。

でも、今度買うときはもう少し小さい靴を買おうと思っています。その靴を履いてジョグするのが楽しみです。それもまた、試行錯誤の一環なので、本当に自分に合っているのかどうかはわからないのです。

サイズ的に横幅Dのランニングシューズはあまりないようなので、縦横ピッタリの靴はおそらくないでしょう。どちらかはずれる筈、相当頑張って探さなきゃと思っています。

関連記事もどうぞ

鉛筆で足形をなぞっています

足型を素人がアナログで測定してみました。

このページの目次1 1ミリしか違わない筈の片側の足だけ痛い2 過去データから変化したのか?2.1 紙と鉛筆とハサミで比べ ……

続きをみる

地面とランニングシューズ

走り方いろいろ2-0.着地のいろいろ

ランニングの着地法3つ 走っている時に、足をどう地面につくのか?着地の方法は、主に3つあります。 つま先(足指の付け根) ……

続きをみる

no image

心肺機能はすぐに向上するが……

ゆっくりゆっくり向上する筋力 心肺能力は、ジョギングを定期的に始めるとすぐに向上します。1週間や10日程度でも、休まずに ……

続きをみる

快適に走れる靴ひもの結び方

このページの目次1 安全に帰宅ランするために2 イアン結びアニメーション3 慣れれば簡単4 イアン結び図解 靴ひもよくほ ……

続きをみる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。