*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

ふくらはぎの筋肉痛になってしまったら

    更新  2015年01月25日  -

「体の痛み」の9割は自分で治せる たった90秒! 超簡単セルフ整体術 (PHP文庫) 2分で、筋肉痛が消えてしまいます。まずは、試してみてください。本当にすぐ効くんです。

筋肉痛は「日にち薬」といわれ、勝手に治るのを待ったものですが、もう待たなくていいんです。2分で簡単に治るんです。筋肉痛がマシになる、回復が若干早くなるではありません。2分後、筋肉痛無くなった!となります。筋肉痛を早く治したい方は以下の動画を実行してみてください。

整体って?一人でできるの?自分でできるの?難しいんでしょ?と思ってませんか?
簡単に自分でできて、しかも効くんです。非常識なほど効果絶大。

私も詳しくは知りませんが、偶然に見つけたYouTubeの動画を真似したら、手遅れで筋肉痛になってしまっていたのが、3分で霧散してしまいまして、それからはちょくちょくお世話になっています。

セルフ整体では筋肉に全く負荷がかかっていない状態を見つけ出すだけ。無緊張の状態でじっとしているだけで、本来の筋肉の柔らかさを取り戻させるというもの。マッサージのようにツボの知識もいらず、やり方が下手で逆効果だったなんてことがなく、コツを覚えればテレビを見ながら、パソコンしながら簡単に行えます。マッサージしないのですから、例え失敗してももみ返しがきて返って辛いなんてこともありません。

ふくらはぎの内側の筋肉痛改善のセルフ整体のやり方

  1. あぐらをかく
  2. 原因の1点(痛い場所)を指で押さえて見つけ出します。
  3. 指を離さずに
  4. かかとを膝の上に乗せる。
  5. アキレス腱を縮める。つまり脚の甲を伸ばします。
  6. 指を押さえながら、脚の角度や姿勢を変え、押さえているのに痛くない場所・違和感が消える場所を見つけ出します。
  7. 見つけ出したら、リラックスしそのまま90秒じっとしています。
  8. ゆっくりそーっと痛かった場所を刺激しないように戻します。

以上です。

慣れれば、1か所2分くらいで筋肉痛から解放されます。疲れを明日に残さないというか、残っていた疲れを取り除ける。筋肉痛になった後に効くから、予防的にしつこくマッサージをしなくてもよくなる。これで、明日もあさっても、快適に帰宅ラン出来ます。

帰宅ラン後、お風呂でマッサージするも、翌日に筋肉痛になってしまった。そんな時は、セルフ整体をお勧めします。

関連リンク

関連記事もどうぞ

アイシングは悪だ派の意見

帰宅ラン後に行うアフターケアにアイシングを含めるか否かは、賛否両論ありますので、ご自身でも調べられて考えてみてください。 ……

続きをみる

ふとももの筋肉痛になってしまったら(外側)

上手くいけば2分で、筋肉痛が消えてしまいます。筋肉痛になってしまっても時間が解決するのを待つ必要がなく、即効性があります ……

続きをみる

ヒールストライク

すねの骨外側の筋肉痛になってしまったら

フォアフット系の走り方をしていると、なりやすい「すね」の筋肉痛。上手くいけば2分で、筋肉痛が消えてしまいます。筋肉痛を早 ……

続きをみる

アイシングの方法

このページの目次1 アイシングの簡単な手順2 冷やし方3 何で冷やすの?3.1 氷嚢3.2 ビニール袋・ナイロン袋・塩ビ ……

続きをみる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。