*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

夏だ!汗と体の関係を知って走ろう!

    更新  2014年12月10日  -

水分補給夏に帰宅ランすると、他の季節よりちょっとしんどいです。季節とうまく付き合いましょう。何故、暑いと体が消耗するのでしょう?

暑いと何故バテるの?

気温が上昇すると、汗が出ますよね。この汗は、体温調節の為に必要なことはご存じだと思います。この体温を冷却する汗を作るために、夏は体の表面に血液を普段より多く流します。この血液は突然増えるわけもなく、体の表面に多く流れる血液は普段筋肉への酸素の供給をしているものを横取りしているのです。

その結果筋肉へ酸素が廻らなくなり、より酸素を体に取り込もうと心拍数が上がります。つまり、気温が高ければ、それだけでいつもよりも体に負荷がかかっているのです。

どうすればいいの?

生活全般

つまり、結局は体を冷やせばいいのです。直射日光をさける、帽子をかぶる、タオルを濡らして首に巻く等。間違っても、体をこれ以上温めるサウナスーツなどは、おやめ下さい。脱水症状を引き起こしやすくなり場合によれば、命の危険を伴う事もあります。

ダイエット目的の方も、汗をいくらかいても無意味です。大量の発汗によって一時的に体重が減少するだけで、肝心な脂肪燃焼には何の役にもたちません。一時的に減少した体重が3%以上でしたら、脱水症状になっています。のどが渇きます、飲むと折角の体重減少分がきれいさっぱり無くなってしまいます。脂肪燃焼には関係の無い場所での体重減なのです。

ダイエットにサウナスーツでは、大量の発汗を招き脱水症状に陥りやすくなるばかりでなく、着こんだ服によって熱がこもってしまい熱中症を誘発する原因にもなり大変危険です。

帰宅ラン時

帽子・日やけどめ等で、直射日光による体へのダメージを減らします。その他、タオルを首に巻く、そのタオルを水で濡らすなども有効です。また、帰宅ランはゆっくりでもいいです。無理をしないで、夏にタイムを出そうとは考えないでください。

関連記事もどうぞ

夏対策帽子

今年の日焼け対策はばっちりだったと秋に思った

例年、日焼け対策に日焼け止めクリームを塗ってから帰宅ランしていたのですが、塗らないよりは効いていると思っていました。だけ ……

続きをみる

水分補給

夏だ!水分補給しよう!

このページの目次1 脱水症状の進行2 用意する飲料は?3 いつもの距離で脱水具合をテストしよう。4 水分補給も考えたコー ……

続きをみる

昔聞いた話とは違った!雷の基礎知識

このページの目次1 雷鳴が聞こえたら危険区域にいる1.1 その中でも特に危険区域2 危険区域からの緊急避難2.1 帰宅ラ ……

続きをみる

夏対策帽子

帰宅ランにひさしの長い帽子買いました

夏の紫外線対策に帽子を買いました。 今回買った帽子は、左側のひさしの長い帽子です。比較の為に、普通の夏のランニングキャッ ……

続きをみる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。