*

ゆっくりジョギングしながら帰宅する初心者ランナー情報と、快適に走る為に弁当箱をやめ、職場で完成させるオフィスランチを主に綴る帰宅ランに目を向けたサイトです。

夏本番!太陽から肌を守ろう!ーどんな帽子?どんなサングラス?

    更新  2014年12月10日  -

夏の日差しは、日焼け等肌にダメージを与えるだけでなく、体温の上昇や集中力・注意力の低下など、帰宅ランには歓迎できないことばかりです。少しでも、日差しをさえぎったうえで、帰宅ランしましょう。体の負担がずいぶん違います。

帽子

強烈な夏の日差し
帽子は夏には帰宅ランナーには必需品です。帽子で直射日光を防ぐとともに、頭部からの汗をかなり吸収してくれます。これは、顔に汗がしたたるのを防いでくれるので、不快感が軽減されます。また、日焼け止めなどを塗っている方には、汗で日焼け止めが流れるのを防ぐとともに、目に入って痛くなるなどの不快感からも守ってくれます。

紫外線対策はつば7センチ以上

紫外線に対して効果があるのは、つばが7センチ以上の帽子です。つばが7センチ以上の帽子は紫外線を60%防ぐ効果があるそうです。とはいえ、ランナーズキャップはキャップですので、顔の正面しか守ってくれません。そこは残念です。過信しすぎないように、紫外線対策なら、日焼け止めなどと併用します。

また、紫外線対策では、色も気にしましょう。白より黒、濃い色の帽子の方が、お勧め。白は光を拡散し、黒は光を吸収します。

ランニング用キャップ

帽子はマストアイテムですが、ランニング用の帽子をお勧めします。走るたびに汗だくになる汗を、どんな帽子でも顔にしたたるのをかなり防いでくれます。ランニング用の帽子は、薄くて部分的にメッシュになっています。

通気性がよく、汗を吸収してくれます。加えて、手入れがしやすいです。ランニング用の帽子は、洗濯が楽々で型崩れもせずすぐに乾きいい感じです。薄くひさし部分以外は柔軟性に富んだ素材ですので、カバンに入れる事が容易にできます。夕方だけかぶる人にも、朝持って行くのに負担が少ないかと思います。

サングラス

サングラスは上級者向きではありません。初心者でも、日焼けを気にされる方や太陽が帰宅ラン中に眼に入り、まぶしい・集中できないという方にもお勧めです。目からの刺激で、脳から皮膚に刺激が行き日光対策にメラニンを組成するらしいです。一時期、おばさんサンバイザーを使った時もありましたが、止めました。フィルムの形状がよろしくないのか、眼がかすみ、場合によっては頭痛がしだしたので、サングラスに戻りました。

顔の横までカバーされているタイプのサングラスをお勧めします。私の場合、夕日を真横に見る形で常時光を横から受ける帰宅ランのコースを取っています。通常の目の前のみのサングラスでは、眩しくて前を見るのが苦痛です。顔にフィットしていれば、横からの光を防いでくれ、大変助かっております。

帰宅ランのコースは、ほとんどの方が東西、南北どちらの道も含まれると思います。また、河川敷等のひらけたコースでは、夕陽をさえぎるものがなく、四六時中日光を浴びることになります。目への対策をお勧めします。

お勧めの機能

サングラスは、UVカットの明示されているもので、色の薄いものがお勧めです。色が濃いものは、目が明かりを調整する為に瞳孔を開き気味にするので、UV効果が逆効果になる事があるのに加え、帰宅ランはだんだん暗くなっていくので、足元が見えなくなると危険だからです。

関連記事もどうぞ

夏対策帽子

今年の日焼け対策はばっちりだったと秋に思った

例年、日焼け対策に日焼け止めクリームを塗ってから帰宅ランしていたのですが、塗らないよりは効いていると思っていました。だけ ……

続きをみる

no image

夏だ!夏グッズで少しでも快適に帰宅ランしよう!

このページの目次1 夏用グッズの利用2 1.2.帽子・サングラス3 3.吸汗速乾性衣類4 4.ネッククーラー5 5.ラン ……

続きをみる

水分補給

夏だ!汗と体の関係を知って走ろう!

このページの目次1 暑いと何故バテるの?2 どうすればいいの?2.1 生活全般2.2 帰宅ラン時 夏に帰宅ランすると、他 ……

続きをみる

水分補給

夏だ!水分補給しよう!

このページの目次1 脱水症状の進行2 用意する飲料は?3 いつもの距離で脱水具合をテストしよう。4 水分補給も考えたコー ……

続きをみる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。